神宮で“勝った節”を歌う会

全国高校野球選手権東東京大会3回戦で、
我が母校が都小松川を5-3で撃破。


小松川といえば、かつては都立の強豪で、在学中に対戦した時は、初回に7点くらいとられて5回コールド負けした相手なのだが、この日はエース有藤投手が完投、堂々の試合運びでベスト32入り(したらしい)。


都立相手とはいえ、初戦のコールド勝ちに続いて幸先良く2勝とは、さすがNumberに載るだけのことはある。


次の相手が学芸大付属だったら面白かったのだが、残念ながら予想通りシードの修徳が順当に勝ちあがってきたので、ここが一つのヤマになるだろう。


まぁ厳しいとは思うけど、OBとしては夢を見たい。

寄付の準備は万端だ(笑)


4回戦は23日14時プレーボール予定@神宮とのこと。


ガンバレ、道灌山球児!