“ラッキー7”きたー!

朝起きたら、NYダウが777ドル下がったとな・・・


「75兆円の公的資金投入」はさすがにやりすぎ感があったので、金融安定化法案の否決自体は何となく(感情的には)理解できるのだが、それでも日本では“合意の方向”と伝えられていたからマーケット関係者の衝撃は大きいだろうし、当地での衝撃はそれ以上だったのだろう。


うーん、今日の月末の日経平均、一体どこまで下がるのか。


巷では“世界同時不況”を予測する声も強いようだが、相対的に見れば凋落しつつあった日本企業の復権にもつながるチャンスだし、長期的スパンで考えればこんなに美味しい買い時はないので、賢明なる投資家諸兄には、気短に投売りしないようお勧めしたいところだが・・・。


半ば諦めムード。