2008年12月&通年のまとめ

例年12月は慌しいのだが、今年は輪をかけてヒドイ慌しさだった。


おかげで、不安定な更新モードに突入。読者の皆様にも愛想をつかされかけているのか、今月は、半年ぶりくらいの静かなアクセス水準にとどまっている(トータルアクセス約33700件、ユニークユーザーのべ25000人弱。)。


埋め合わせはおいおい(遡及して)していくつもりであるが*1、まずはお詫びをさせていただければ、と思う。

<検索語(単語)ランキング・2008年12月>
1.→ 企業法務戦士 403
2.→ 企業法務 188
3.→ 法務 102
4.↑ 弁護士 84
5.圏外大ヤマト 79
6.↑ 企業 62
7.↓ 著作権 62
8.↓ 企業法務戦士の雑感 57
9.↑ 商標 54
10.↓ 労働契約法 52

和解のインパクトが強かったのか、「大ヤマト」が初登場。また、例年の如く、「弁護士アンケート」絡みのキーワード(人名含む)がランク外上位に来ているが、後は大体落ち着いたところだろうか。


なお、2008年を通じての年間アクセス総数は、約40万9,000件(対前年比約13万件増)となっていた。


昨年まで行っていた検索タームの年間ランキングについては、11月以前の履歴がなぜか消えてしまっていたおかけで*2、見送らざるを得ないのであるが、前年以上に多くの方が見にきてくださった、という事実だけで、今の自分には十分である。





昨年の最後の最後に、このブログに記した言葉は、

このブログを読んでくれる全ての人にとって、そして何よりも自分自身にとって(笑)、2008年が良い年になることを願いつつ、『企業法務戦士の雑感』2007年版の幕を下ろすこととしたい。

というものであった*3


読者の皆様にとっては、それぞれ・・・といったところだろうが、少なくとも自分には、「今年は良い年ではなかった」などという資格がないのは重々承知している。


ただ、結果を出せば、全てハッピーハッピーになるほど世の中単純ではない・・・という、ごくごく当たり前のことをあらためて思い知らされた一年だったのもまた事実で、純粋に目の前が開けるよう念じていれば良かったそれまでの自分が、何となく懐かしく思えるようになってきていることも否定できないわけで・・・。



筆者自身のこれから、については、(気が向けば)あらためて年明けのエントリーに記すことになるのだろうが、今はただ、本ブログの読者の皆様にとって、2009年が良い年となることを願うのみである。

*1:まずは年間アーカイブの作成から早々に手を付けようと思っている。

*2:最近のシステムの不安定さが影響しているのだろうか・・・?

*3:http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20071231/1199107351参照。