皆既日食

古来から、「日食」なんて不吉な現象以外の何ものでもなかったはずなのだが、何でまたこんなに日本中物見遊山的に大騒ぎしているのか・・・、と言ってみたくなる。


もちろん、気が付けば終わってた、がゆえの腹いせなのであるが(苦笑)。



こう蒸し暑い日々が続くと、いい加減仕事をエスケープして、爽やかな北の方か、健全な太陽が照りつける南の島にでも行きたくなる。


ありふれたハードワークの中の自由が恋しい、今日この頃。


夏を越えればちょっとは環境も好転するだろう、と信じてやまない。