“9月”の落とし穴。

気が付けば、随分と長い間、更新をさぼったまま時を過ごしてしまった。

別に、隣の大陸で暴動に巻き込まれたわけでも、ハッカーにサイトを攻略されたわけでもない*1

昼も夜も休日も、なかなか余裕を持ってパソコンに向き合う時間が確保できない中で、気が付けばズルズルと半月以上時が経ってしまった、というのが本当のところである。

これまでにも、同じようなことがなかったわけではないのだけど、今回は特に、時間が経過していくのが異常に早かった。

服装はクールビズ、夏休みも分散化が進んで職場のメンバーが必ずしも揃わない、という何となくのんびりしがちな状況の中で、仕事の量だけは先月の3倍くらいに膨らんだゆえに、日常のリズムと時間感覚が狂ってしまった・・・というところもあったのかもしれない*2

言うなれば「9月の落とし穴」。

「日々もがいても給料日が巡ってこない」という状況に比べれば、気が付けば月末、という状況の方が、まだ精神衛生上良いのかもしれないが、残暑残暑、と言っている中、いつのまにか一気に朝夕の冷え込みがきつくなったことで健康を害する人が増えてきたのと同じで、急激なリズムの変化がじわじわと心身のダメージにつながることも、考えられなくはない*3

もうすぐ月も変わるから、せめてブログだけでも、平常復帰できるように、立て直せれば良いな、と思うところである。

*1:そういえば、最高裁のHPはめでたく復旧となった模様。結構長い間お休みしていたようだから、その間調べ物に苦労した人も多かったんじゃないかと推察されるが・・・。

*2:先月も、お世辞にも“夏休みモード”というほど、落ち着いた状況ではなかったのだが、今月はそれをさらに超越してしまった感がある。

*3:どこかで、あらゆる仕事から離れて、完全にリフレッシュ出来れば良いのだけれど・・・と思い始めてから、もう優に1年以上は経っているのだけど、なかなか。