冬のちょっとした異常事態。

かつて、寒いところでの生活を腹いっぱい味わったはずの自分でも、今年の冬は「寒い」の一言である。

シカゴの体感温度には及ばないものの*1陸別町で観測された「氷点下31.8度」なんて、数字を見ただけで全身の血流が凍りつきそうだし*2、そこまで行かない東京も連日氷点下の洗礼。

雪が降って路面が凍結しない限り、都市生活には影響しないのが救いだが、心が冷え切った今の状況で、身まで冷えてしまうと何ともやりきれない気分になる。

・・・で、そんな状況に直面していることもあって、月が替わっても月締めのエントリーが1週間以上アップできない、というブログ開設以来の惨事に陥ってしまった。
ブログも仕事も、何とか騙し騙しやってはいるのだけれど、このまま行くと奈落の底に落ちてしまいそうだから、連休の3日間は極力予定を入れずに休養に努めたいと思っているのだけど、さてどうなるか・・・。