つなぐ、ことの意味。

おかげさまで、というか何というか、いろいろとドラマチックな人生劇場を演じてしまった(しかもまだその渦中にいる)こともあって、毎晩、飲み会のオファーが絶えることのない幸せな生活(苦笑)を送っている。

行くたびに、前向きな話でも後ろ向きな話でも、その所々で来てくれた人たちを震撼させたり、共感してもらえたりする、というのは、それはそれでよいことだと思うのだけど、やっぱり自分としては、エグイ経験をしたからこそ、その場限りのネタで終わらせることなく、今組織の中にいる人たちには、自分の一種の自虐的な話を組織の「外」に目を向けるきっかけにしてほしいと思っているし、そうでない人たちには、組織の中にいる人間たちの苦悩に気づくきっかけにしてほしい、というのがあって・・・。

今は、内にどっぷり漬かりつつ、常に外に目を向けることは忘れずに生きてきた者にこそ、できることがあると思っている。
そして、ここで飛び出した自分の経験を通じて、「内」と「外」をつなぐことに、残りの人生を費やしていきたい。

そんな思いで、一日一日を生きている。