これはエイプリルフールのネタではない。

最初、どこかのサイトで情報を見かけたとき、エイプリルフールのネタにしてはリアルだなぁ・・・(苦笑)、と思ってしまった筆者であるが、どうもネタではないらしい。

知財高裁判事(東京地裁部総括判事)高部真規子

ソースは、http://www.e-hoki.com/affairs/341.html


知財高裁サイトの法廷担当表はまだ更新されていないが*1、上記4月1日付人事によると、嶋末和秀判事が名古屋高裁に転出された模様であるから、「まさかの第3部?」というオチも、あり得ないとは言い切れない。


いずれにしても、高部判事がかつてNBLに書き残された「宿題」が、実践される日は近い、ということだろうか。


引き続き目が離せない知財高裁、である*2

*1:http://www.ip.courts.go.jp/info/list.html

*2:なお、同日付で知財高裁部総括判事に滝沢孝臣・山形地、家裁所長が着任されている。