生活雑事

2年目の桜。

今日であれから1年。当日のエントリーは感情を抑えてごくごくサラッと書いたし、別のSNSではとてもポジティブな自分を演出していたが、内心は全く穏やかなものではなかった。k-houmu-sensi2005.hatenablog.com元々、40を過ぎても、一つの会社の肩書だけでし…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月30日版

緊迫度合いが一段と増してきた首都圏。そして、週の始まりは、数日前に「感染」が公表されたばかりの超有名コメディアンの悲報から始まった。他国に比べれば、この日本では一連の新型コロナ禍で亡くなられた方々の数は本日時点で「50名強」と、決して多いと…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月28日版

今週は平日の終盤でちょっと更新をさぼってしまったこの連載企画だが、そうこうしているうちに、日本国内の感染判明者数は100名超、200名超、と倍々ゲームで増えていき、東京都内の感染判明者数も60名超にまで達した。小池都知事の強めの「外出自粛」パンチ…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月12日版

連日、COVID-19の関係では様々な話題が出てくるのだけど、やはり「パンデミック」という言葉以上に強烈なものはなかった*1。素直な市場は即座に反応したし、さらに海の向こうの大統領がとんでもない会見をしたこともあって、日本で下げ、アジアで下げ、欧州…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月4日版

非常時体制3日目。朝の通勤時間帯に電車に乗ると、それでも”日常”の8割くらいはまだ混んでるかな、という感じなのだが、一仕事終えて、夜遅めの時間帯になると、今や23区内の路線では「確実に座れる」状況になってしまった。それでも海の向こうでは大統領予…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月3日版

”非日常”な態勢に突入して2日目。今日も「コロナ」をめぐる様々なニュースが飛び交ったが、とうとう世界的に恐れていた方向に行ってしまったなぁ、と思えるニュースもチラホラで、特に、 「インド保健・家族福祉省は3日、日本、韓国、イラン、イタリアの4カ…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月2日版

1月以降、この話題で何かを書くことが多くなっているのだが、気の利いたタイトルを付けようにもそろそろネタが尽きてきたし、今はまだ意識高く前向きなことを書ける状況でもないかな、と思うので、本日はベタなタイトルで。先週くらいまでは、前向きな話題、…

ここからが正念場。

今日は、この3連休を挟んで、世の中の”空気”が大きく変わった、ということを実感した日だった。そして、なんでこんなに空気が変わったかといえば、昨日あたりから流れていた政府の「基本方針」が発表された、ということが、やはり一番大きいのだろうと思われ…

試されるのはこの国の人々の9年間の進化、だと思う。

Twitterでもちょこちょことコメントしているのだが、ここ最近の世の中の動きが、「あの頃」に近づいてきた。メディアでは日々断片的、局地的な情報が流れ、皆が日々公表される官庁の正式リリースに憂いを募らす。 大きなイベントが一つまた一つと中止になっ…

穴を埋めるのは誰だ?

週が始まった頃は、いったいどうなっちゃうんだろう?という感じだった新型肺炎騒動だが、少なくとも日本国内では「根拠なき鎮静化」とでも言いたくなるような、不思議な空気が流れた一週間だった。中国国内での死者数は気が付けばSARSを超えてしまっている…

世の中の雲行きがどんなに怪しくても、馬は走る。

今週は新型肺炎の話題で始まり、「思ったほどひどいものでもなさそうだ」とちょっと落ち着いてきた頃になって、WHOやら米国やらが一気にヒートアップしたことで、再び日本国内にも騒動が”逆流”して、結局、一日たりともこのニュースが流れない日はない、とい…

搭乗者に罪はない。

連日同じような話題で恐縮だが、日本政府が気合を入れて飛ばしたチャーター便の話。 「中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、現地に滞在していた邦人206人を乗せた日本政府の最初の民間チャーター機が29日午前、武漢か…

季節外れのRainy Day

心配されていた雪は降らなかった・・・のだけれど、この季節にしては珍しい大粒の雨にたたられた28日の東京。そして、今夜から明日にかけてはどうなるのだろう?と思って眺めた天気予報で、「最高気温17度」という数字を見て仰天した。今は1月だぞ・・・、と…

これからの一週間が平和に過ぎゆくことを、今はただひたすら願う。

先週の半ばくらいまでは、対岸の火事・・・とすらいえないくらい、のんびりと報じられていたのが武漢発の新型肺炎発症者のニュースだったのだが、公式発表される感染者数、死亡者数は瞬く間に増加の一途をたどり、いざとなれば動きが早い中国当局が都市封鎖…

始まったのに使えない悲しさ

先週末、朝刊の1面を飾ったニュースを見て、自分の心は一気に沸き上がった。 「シンガポールの配車サービス大手グラブは18日から同社の配車アプリを日本でも使えるようにする。日本交通系の配車アプリ大手ジャパンタクシー(東京・千代田)と連携し、ジャパ…

「自ら判断する」ために必要な情報を届けることの大切さ。

数日前から予告されていたとおり、今日は台風19号の接近に伴って朝から雨が降り続き、そして公共交通機関からスーパーまで生活を支える様々な都市機能も文字通り止まった。自分の場合、元々「超地元密着」の行きつけの医院*1に行くくらいしか用事がなかった…

勇気を出して、小銭を捨てよう!

消費税率引き上げからはや1週間。世の中で暴動が起きているわけでもないし、自分自身、そんなに高い買い物をしたわけでもないし、ということで、引き続きほとんど実感なく過ごしている状況ではあるのだが*1、そんな中、さすが日経、という感じの記事が出た。…

「2%」のアヤ

経済評論家から市民運動家まで、SNS上の匿名の声から街角のインタビューに答える人たちの声まで、いろんな方面からの恨みつらみが飛び交う中、淡々と、だが本来の予定(平成29年4月1日)を考えれば「ようやく」というタイミングで消費税10%引き上げが実…

時代の流れとともに失われるものの寂しさと、未来への希望と。

○○エフェクト、って言葉が最初に囁きだされたのはいつ頃のことだっただろうか。確かにCDショップの衰退に始まり、Amazonの脅威の下で消えていく書店、小売店、といった類の話が米国発で世界中に広まってきていて、最近ではフォーエバー21、お前もか!という…

人生は紙ヒコーキ。

いろんな仕事を抱え込んでしまったおかげで、せっかくの二度の三連休もほとんど仕事で食い潰す状態に。これがいわゆる「自営業の罠」か・・・と嘆きはすれど、やらされている感がない分、まぁ楽しいかな、と。で、外にも出られずPCに向かいながらラジオを聴…

上り坂?下り坂?あるいはまさか・・・?

日本が3連休に浸っている間に、サウジアラビアの油田がドローン攻撃を受け、産油量の日量半分が出荷不能になった、ということで原油価格は急上昇。 先週まで根拠なき9連騰に沸き立っていた東証日経平均も早々に下げに転じる・・・はずが、昨日もわずかながら…

熱狂の宴の後の現実との対峙。

10日付のエントリーをいろんな方が宣伝してくださったおかげで、(他の人が書いて下さったコンテンツの「顧客吸引力」あっての話にもかかわらず)昨日、今日のページビューがどえらいことになった。ここ数日別の仕事にかかりっきりになっていることもあって…

この気象が、いつかライフスタイルを変えてくれるのか?

台風15号が、関東を直撃した。ここ数年、この季節には、全国あちこちで「異常」という形容詞の付く雨風絡みの災害が発生しているし、首都圏も決してその例外ではなかったはずだけど、いきなり「千葉県に上陸」となると、やはりただ事ではないわけで、予報で…

できっこないをやらなくちゃ。

世の中を見回すと、日本とか韓国みたいな極東の国々の話はどうでもいいよ、と言わんばかりに、世界1位の国と2位の国が、ガチンコで取っ組み合いの喧嘩をおっ始めている。その前にあるのは、これまで長い間、皆が世界の秩序を支えていると思っていた「G7」だ…

気候区分の変化を感じさせる肌感覚。

一昨日、昨今の「東京オリンピックをこんな暑い東京でやって大丈夫なのか?」というネタに反応したエントリーを書いたら、思いのほかリアクションがあったのだが、そういえば、と思い当たることがあって・・・。ここ数年に比べると短い今年の夏だが、今週は…

再びの日常と、まとわりつく熱波と。

ということで帰京。飛行機が羽田に着くときに、 「今日の最高気温は28度、過ごしやすい天候となっておりますが・・・」 という感じのアナウンスが流れてオッと思ったのだが、問題なのは、気温以上に湿度そして「狭い街にたくさんの人」というゴミゴミ感。 残…

歴史は繰り返す。

今年2度目の米国発逆イールドの報道。 しかも、今回は投機筋のレベルを超えて、よりファンダメンタルなところで起きている話なので、いよいよ”再来”かな、という雰囲気になっている。これまで自分は本当に運が良くて、会社組織の中で仕事をしている時は、一…

経営も市場も「生き物」だから。

夏の暑さが猛威を振るう中、先週から今週にかけて、各社四半期決算の発表が続いている。 ここ数カ月の間に、ちょっと立場が変わって、お付き合いする会社が出てきたりもしたものだから、(それまでの一般的な投資、という観点を離れて)決算短信とか説明資料…

暑い夏の冷や水も何のその。

関東地方が梅雨明けしてからまだちょうど1週間くらいしか経っていないと思うのだが、気づけば連日「今年もずっと前からこの天気だった」と言わんばかりの暑さ。とはいえ、毎年強調している(?)ように、自分はこの暑さが全く嫌いではないし、夏が例年より短…

「年に一度の大感謝祭」と、どうでもよい思惑。

前日くらいから、家の人が「今日から年に一度のAmazonプライム大感謝祭だ!」と耳元で騒がしい・・・。Amazonのプライム会員にはちょっと前からなっていたものの、例年なら慌ただしい日常の中、どうでもよい感じで通り過ぎるイベントの一つに過ぎなかったし…

google-site-verification: google1520a0cd8d7ac6e8.html