企業法務

遂に出た「司法判断」~色彩商標制度創設から5年、初めての審決取消訴訟判決に接して

平成27年4月1日、商標法の世界に鳴り物入りで導入された「新しいタイプの商標」制度。特に色彩商標に関しては、「欧米に追い付く画期的な新制度」ということで、当時の特許庁の鼻息も随分荒かった*1。しかし、蓋を開けてみれば、想定を超える出願数に追いつ…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年4月3日版

日々刻々と増えていく感染判明者数が、今日初めて300人を超えた。街中の光景を断片的に切り取れば、それまでと変わらないような他愛ない日常は各所にまだ存在しているが、ちょっと前までは「小さな日常の巨大な集合」で構成されていた都心部においてすら、そ…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年4月2日版

月の区切り、かつ、ついでに年度まで変わった昨日は、それまでだいぶ落ち着いてきていた23区内の人出がまた逆戻りしてしまったようで、日中はどこに行っても人の多さばかりが目についた。もちろん、月末から月初(そして多くの会社では年度末から年度初)と…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月30日版

緊迫度合いが一段と増してきた首都圏。そして、週の始まりは、数日前に「感染」が公表されたばかりの超有名コメディアンの悲報から始まった。他国に比べれば、この日本では一連の新型コロナ禍で亡くなられた方々の数は本日時点で「50名強」と、決して多いと…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月28日版

今週は平日の終盤でちょっと更新をさぼってしまったこの連載企画だが、そうこうしているうちに、日本国内の感染判明者数は100名超、200名超、と倍々ゲームで増えていき、東京都内の感染判明者数も60名超にまで達した。小池都知事の強めの「外出自粛」パンチ…

”阿吽の呼吸”の落とし穴~関電第三者委員会調査報告書より

最近のコロナ禍ですっかり影が薄くなってしまったが、昨年の秋頃、コンプライアンス業界界隈を賑わせていた話題といえば、「関電役員等金品受領問題」だった。k-houmu-sensi2005.hatenablog.com当時、自分も上記のようなエントリーを書いてそれなりの反響は…

災い転じて福となるか? ~厳戒体制下の「株主総会2020」が気付かせてくれたもの。

様々なメディアが、新型コロナウイルス絡みの話題一色に塗りつぶされてきている状況で、どれもこれも決して心落ち着くようなニュースではないのだが、今日唯一ホッとしたのがこちらの話題である。 「日華化学は26日、定時株主総会を福井市内のハピリンホール…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月25日版

今日はもうこれしかないだろう、ということで・・・。 「東京都は25日、新たに新型コロナウイルスの感染者41人を確認したと発表した。1日に判明した感染者数としては都道府県単位で最多となる。小池百合子都知事は同日夜に緊急の記者会見を開き、週末は不要…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月24日版

昨日「4週間以内に」という報道に接した時は、「何を悠長なことを・・・!」という思いが頭をよぎったのだが、いざ動き出したら一晩で決着。実に早かった。 「安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で協議し、夏の東京五輪…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月23日版

ドバイWCデー中止の報に呆然となってから半日も経たないうちに、今度はいよいよ「オリンピック延期」に向けた動きが本格化し始めた。 「国際オリンピック委員会(IOC)は22日夜(日本時間23日未明)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年東京五輪の…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月19日版

海外の状況はもちろん、国内の感染拡大のニュースを見ていてもそう楽観できるような情報はないように思える状況なのに、連休前ということもあってか街中の個室の整った飲食店は予約で満席。世の中に危機感があるのかないのか分からない、そんな不思議な状況…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月18日版

とうとう世界中で感染者が20万人を超えてしまった新型コロナウイルス問題。最近では、これをチェックしないと朝昼晩落ち着かない、というくらいに用いる情報ソースになってしまったJohns Hopkins Universityのサイト*1でも、日々世界のあちこちで「赤い丸」…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月17日版

最近、世の中のあれこれが動くスピードがとても速くなった気がする。自分の身の回りで起きたことに関していえば、3月に入って最初の週、前週の金曜日の時点では「何があってもやりますよ」と言われていたイベントが数時間のうちに全部消えてしまった、という…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月16日版

先週のイギリスに続き、今朝には米国、続いて韓国も豪快な利下げに踏み切り、我らが日銀も前倒しの金融政策決定会合でETF購入目標倍増等々、窮余の一策を講じた。だが、市場はとても正直だ。期待感で一時上昇に転じていた東証の株価は再び大きな下落基調に転…

こんな時だからこそ目を向けたい今年の知財法の動き&マリカー知財高裁終局判決への雑感を少々。

年明け以降、なかなか知財関係の話題をフォローする余裕もなかったのだが、ここに来てようやく、『年報知的財産法』の最新号に目を通すことができた。年報知的財産法2019-2020発売日: 2019/12/18メディア: 単行本「知財年報」時代から通算して15冊目となるこ…

こんな時でも、決して忘れることはできない日。

あの日から9年、再びめぐってきた「3・11」。 今の世の中は”コロナ一色”だけど、それでもあの悲壮な時間と空間を共有したものとして、決して忘れることのできない日である。昨年までは、決まった時間になると一斉に黙祷を始める、そんな環境にいた。今は案内…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月11日版

憧れの舞台に立つことを夢見て練習に励んできた球児たちやその関係者にとっては、”もう一つの3・11”になってしまった感もある、第92回選抜高等学校野球大会中止の報。ちょっと前のエントリーでも書いた通り、生徒たちのスポーツの本質は「見せる」ことではな…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月10日版

今日は予定されていた日本政府の対策第2弾公表の日。既に、想像どおり、イベント”自粛”要請が1週間延びることは事実上発表されていたし、今日公表された「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策 ―第2弾-」*1を見ても、どのあたりで一連の対策の幕引…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月9日版

再び新しい週が始まる月曜日。本来であれば、プロ野球の開幕延期、とか、Jリーグの再開延期、とか、とても残念ではあるのだけど自分の生活には直結しない話題でつなぎたい日だったのだが・・・。やはり、今日は「相場が荒れ狂った日」ということで、記録を残…

判決に付された「意見」に込められた裁判官の思い。

連日COVID-19の話題ばかりだと、さすがに自分がげんなりしてくるので、今日は直近の最高裁判決のご紹介を。最近はどの話題をしても「コロナ」が絡んできて、感染拡大防止のために傍聴席を半減させる*1などというニュースも出ていたりするのだが、そんな中、…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月6日版

「コロナ」モードがずっと続いた一週間。そして、状況は良くなるところか、日に日に世界中に広がりを見せている。 夜にはとうとう全世界で感染者10万人突破。日本に関していえば、今のところ、感染者の数こそ増えているものの、「死亡者を出さない」という点…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月5日版

というわけで、すっかり定番になったこの連載(?)企画。「危機」ムードが最初に出てきた頃(2月の終わりに差し掛かる頃)は、「そうは言ったって、周りには誰も罹患しているヤツなんていないじゃないか!」と、”世界の中心にいる自分”的な憤り方をしている…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月4日版

非常時体制3日目。朝の通勤時間帯に電車に乗ると、それでも”日常”の8割くらいはまだ混んでるかな、という感じなのだが、一仕事終えて、夜遅めの時間帯になると、今や23区内の路線では「確実に座れる」状況になってしまった。それでも海の向こうでは大統領予…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月3日版

”非日常”な態勢に突入して2日目。今日も「コロナ」をめぐる様々なニュースが飛び交ったが、とうとう世界的に恐れていた方向に行ってしまったなぁ、と思えるニュースもチラホラで、特に、 「インド保健・家族福祉省は3日、日本、韓国、イラン、イタリアの4カ…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月2日版

1月以降、この話題で何かを書くことが多くなっているのだが、気の利いたタイトルを付けようにもそろそろネタが尽きてきたし、今はまだ意識高く前向きなことを書ける状況でもないかな、と思うので、本日はベタなタイトルで。先週くらいまでは、前向きな話題、…

これが法解釈の限界なのか?~音楽教室 vs JASRAC 東京地裁判決に接して

2017年に紛争が表面化し、以来、足掛け2年以上にわたって争われてきた「音楽教室に対する著作権使用料請求が認められるかどうか?」という問題。当事者間の協議が平行線をたどったまま、JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)側が、「音楽教室における演…

こんな時だから、振り返っておきたいこと。

3連休が明けてから本当にいろいろな動きがあって、世の中のムードもすっかり変わりつつある。 そして、「このままで大丈夫なのかなぁ・・・?」という漠然とした思いに駆られながら↓のようなエントリーを上げたのが、まだ先週のことだ、というのが信じられな…

非常時だからこそ、試される叡智。

前日の対策本部の「基本方針」決定に続き、今日は安倍総理が直々に「イベント中止要請」を行った、ということで、週末のスポーツイベント、有名アーティストのライブといったところから、いろんな会社のセミナーや投資家説明会に至るまで、続々と中止の報を…

ここからが正念場。

今日は、この3連休を挟んで、世の中の”空気”が大きく変わった、ということを実感した日だった。そして、なんでこんなに空気が変わったかといえば、昨日あたりから流れていた政府の「基本方針」が発表された、ということが、やはり一番大きいのだろうと思われ…

試されるのはこの国の人々の9年間の進化、だと思う。

Twitterでもちょこちょことコメントしているのだが、ここ最近の世の中の動きが、「あの頃」に近づいてきた。メディアでは日々断片的、局地的な情報が流れ、皆が日々公表される官庁の正式リリースに憂いを募らす。 大きなイベントが一つまた一つと中止になっ…

google-site-verification: google1520a0cd8d7ac6e8.html