日本代表22名選出

日本サッカー協会は13日、アジア・カップ予選A組のイエメン戦(16日・新潟スタジアム)の日本代表22人を発表し、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会代表の巻(千葉)、加地、遠藤(ともにG大阪)らが選ばれた。チームは同日、新潟市内に集合し、初練習した。(日経新聞8月14日付夕刊・第15面)

現時点でのJリーグのベストメンバーを22人揃えた感あり。
この“鑑定眼”はさすがオシム、といったところか。


ジェフ勢からは、
MF・羽生直剛阿部勇樹佐藤勇人
FW・巻誠一郎
の4名が代表入り。


予想されたこととはいえ、
代表に4人も名を連ねるとは、時代も変わった・・・。


特に、羽生直剛選手。
欧州組を差っぴいてもまだ層の厚いMF陣での選出だけに
実際に出場機会があるかどうかは疑問だが、
これまで代表のユニフォームとは縁がなかった彼には、
なおのこと、いつものような小気味良いプレーを
存分に見せつけて欲しいと願っている・・・。