商事

今日のCOVID-19あれこれ~2020年4月3日版

日々刻々と増えていく感染判明者数が、今日初めて300人を超えた。街中の光景を断片的に切り取れば、それまでと変わらないような他愛ない日常は各所にまだ存在しているが、ちょっと前までは「小さな日常の巨大な集合」で構成されていた都心部においてすら、そ…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年4月2日版

月の区切り、かつ、ついでに年度まで変わった昨日は、それまでだいぶ落ち着いてきていた23区内の人出がまた逆戻りしてしまったようで、日中はどこに行っても人の多さばかりが目についた。もちろん、月末から月初(そして多くの会社では年度末から年度初)と…

”阿吽の呼吸”の落とし穴~関電第三者委員会調査報告書より

最近のコロナ禍ですっかり影が薄くなってしまったが、昨年の秋頃、コンプライアンス業界界隈を賑わせていた話題といえば、「関電役員等金品受領問題」だった。k-houmu-sensi2005.hatenablog.com当時、自分も上記のようなエントリーを書いてそれなりの反響は…

災い転じて福となるか? ~厳戒体制下の「株主総会2020」が気付かせてくれたもの。

様々なメディアが、新型コロナウイルス絡みの話題一色に塗りつぶされてきている状況で、どれもこれも決して心落ち着くようなニュースではないのだが、今日唯一ホッとしたのがこちらの話題である。 「日華化学は26日、定時株主総会を福井市内のハピリンホール…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月24日版

昨日「4週間以内に」という報道に接した時は、「何を悠長なことを・・・!」という思いが頭をよぎったのだが、いざ動き出したら一晩で決着。実に早かった。 「安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で協議し、夏の東京五輪…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月23日版

ドバイWCデー中止の報に呆然となってから半日も経たないうちに、今度はいよいよ「オリンピック延期」に向けた動きが本格化し始めた。 「国際オリンピック委員会(IOC)は22日夜(日本時間23日未明)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年東京五輪の…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月19日版

海外の状況はもちろん、国内の感染拡大のニュースを見ていてもそう楽観できるような情報はないように思える状況なのに、連休前ということもあってか街中の個室の整った飲食店は予約で満席。世の中に危機感があるのかないのか分からない、そんな不思議な状況…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月18日版

とうとう世界中で感染者が20万人を超えてしまった新型コロナウイルス問題。最近では、これをチェックしないと朝昼晩落ち着かない、というくらいに用いる情報ソースになってしまったJohns Hopkins Universityのサイト*1でも、日々世界のあちこちで「赤い丸」…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月17日版

最近、世の中のあれこれが動くスピードがとても速くなった気がする。自分の身の回りで起きたことに関していえば、3月に入って最初の週、前週の金曜日の時点では「何があってもやりますよ」と言われていたイベントが数時間のうちに全部消えてしまった、という…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月16日版

先週のイギリスに続き、今朝には米国、続いて韓国も豪快な利下げに踏み切り、我らが日銀も前倒しの金融政策決定会合でETF購入目標倍増等々、窮余の一策を講じた。だが、市場はとても正直だ。期待感で一時上昇に転じていた東証の株価は再び大きな下落基調に転…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月11日版

憧れの舞台に立つことを夢見て練習に励んできた球児たちやその関係者にとっては、”もう一つの3・11”になってしまった感もある、第92回選抜高等学校野球大会中止の報。ちょっと前のエントリーでも書いた通り、生徒たちのスポーツの本質は「見せる」ことではな…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月10日版

今日は予定されていた日本政府の対策第2弾公表の日。既に、想像どおり、イベント”自粛”要請が1週間延びることは事実上発表されていたし、今日公表された「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策 ―第2弾-」*1を見ても、どのあたりで一連の対策の幕引…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月9日版

再び新しい週が始まる月曜日。本来であれば、プロ野球の開幕延期、とか、Jリーグの再開延期、とか、とても残念ではあるのだけど自分の生活には直結しない話題でつなぎたい日だったのだが・・・。やはり、今日は「相場が荒れ狂った日」ということで、記録を残…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月6日版

「コロナ」モードがずっと続いた一週間。そして、状況は良くなるところか、日に日に世界中に広がりを見せている。 夜にはとうとう全世界で感染者10万人突破。日本に関していえば、今のところ、感染者の数こそ増えているものの、「死亡者を出さない」という点…

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月4日版

非常時体制3日目。朝の通勤時間帯に電車に乗ると、それでも”日常”の8割くらいはまだ混んでるかな、という感じなのだが、一仕事終えて、夜遅めの時間帯になると、今や23区内の路線では「確実に座れる」状況になってしまった。それでも海の向こうでは大統領予…

非常時だからこそ、試される叡智。

前日の対策本部の「基本方針」決定に続き、今日は安倍総理が直々に「イベント中止要請」を行った、ということで、週末のスポーツイベント、有名アーティストのライブといったところから、いろんな会社のセミナーや投資家説明会に至るまで、続々と中止の報を…

試されるのはこの国の人々の9年間の進化、だと思う。

Twitterでもちょこちょことコメントしているのだが、ここ最近の世の中の動きが、「あの頃」に近づいてきた。メディアでは日々断片的、局地的な情報が流れ、皆が日々公表される官庁の正式リリースに憂いを募らす。 大きなイベントが一つまた一つと中止になっ…

「オリガミ」は消えても。

いろいろと動きの激しい業界の波を改めて感じさせるニュースが流れたのは、ちょうど2週間前のことだった。 「メルカリ(マザーズ、4385)は23日、子会社でスマートフォン決済「メルペイ」を手掛けるメルペイ(東京・港)が、スマホ決済のOrigami(オリガミ、…

「証券取引市場改革」は幻だったのか?

数日前から出るぞ出るぞ~と、ざわざわしていた証券取引所の上場区分の「改革」問題だが、遂に「令和時代における企業と投資家のための新たな市場に向けて」という副題の金融審議会市場ワーキング・グループ市場構造専門グループ報告書(案)が公表された。w…

意外な、そして実にビジネスライクな結末。

以前、このブログでも何度か紹介したMHPSをめぐる親会社同士の紛争*1。いかに仲裁のウリが「短期決着」といっても、これだけの規模(申立て時点で約7,743億円)の案件となるとそう簡単に決着がつくはずもなく、日本商事仲裁協会規則の見直し等、一時期、日本…

ささやかな波乱の末に~令和元年改正会社法成立

ここしばらく、界隈で盛り上がっていた会社法改正案が、本日の参院本会議で可決され、成立した。 「政府が今国会の重要法案とした改正会社法は4日午前の参院本会議で可決、成立した。上場企業の社外取締役の設置義務化や、株主総会資料のオンライン提供の導…

広げ過ぎた風呂敷をたたむとき。

前週の電撃統合発表から1週間も経たないうちに、正式に「基本合意」のリリースが出された。 「ネットサービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)とLINEは18日、2020年10月に経営統合することで基本合意したと発表した。ネット企業としては日本最大…

「1+1」で「2」になるか?

昨日から世の中を賑わせている「一大経営統合」のニュース。 「検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)とLINEが経営統合に向けて最終調整に入った。LINEの対話アプリの利用者は約8千万人で、ヤフーのサービスは5千万人に上る。金融や小売…

”タブー”を乗り越えて。

前日のエントリー*1に対するあれこれのリアクションを拝見していると、「総務系」の仕事の闇の深さは日本中至るところで共通する話なのだな、と改めて実感する。そして、「総会屋対策」にしても「談合」にしても、それまで常識のように行われていたことに対…

その”辛抱”は誰の、何のためだったのか・・・?

ここ数日、ホットに盛り上がってしまっている関西電力役員らの金品受領問題。今朝の朝刊では、 「関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役から金品を受領した問題で、関電は2日、社内調査報告書を公表した。受領の総額は3億1845万円相当で、豊松秀己元副…

野中郁次郎先生の至言。

今月の日経新聞の「私の履歴書」を一橋大学の野中郁次郎名誉教授が書かれているのだが、御年84歳、”Knowledge management”の理論で一時代を築かれた経営学の大家、しかも企業の現場を知り、そこからの米国留学で道を切り開いてこられた方、ということもあっ…

経営も市場も「生き物」だから。

夏の暑さが猛威を振るう中、先週から今週にかけて、各社四半期決算の発表が続いている。 ここ数カ月の間に、ちょっと立場が変わって、お付き合いする会社が出てきたりもしたものだから、(それまでの一般的な投資、という観点を離れて)決算短信とか説明資料…

サプライズなき資本の論理~それでも明日は来る。

アスクルの定時株主総会が行われ、以下のような結果となった。 「筆頭株主のヤフーと社長らの再任を巡って対立しているアスクルが2日、東京都内で株主総会を開いた。約45%を出資するヤフーが業績低迷を理由に岩田彰一郎社長と独立社外取締役3人の再任に反対…

しびれる攻防~アスクル株主総会に向けた関係者の動き・PART2

ちょうど一週間前に、当ブログで、アスクル株式会社の大株主の株主総会での議決権行使(現社長の取締役再任拒否)をめぐる動きについて簡単に取り上げ、「ワーストおやじギャグ」という批判を受けつつも、多くの方に目を通していただいたところだった。k-hou…

アスクルに明日は来るのか?

単にタイトルのダジャレを書きたかっただけだろ、という突っ込みは甘んじて受けるが*1、実際、傍から見ていると「この会社の明日はどうなるのだろう?」等々、いろいろと考えさせられる話題ではあるわけで・・・。17日、18日と各メディアでも立て続けにニュ…

google-site-verification: google1520a0cd8d7ac6e8.html